いろいろな選び方をご説明します。

我が家のベビー服事情

我が家には2歳と1歳になる男の子がいます。
大変なのはなんと言ってもわんぱくな男の子2人組は、公園に行っては服を汚し、食事をしては服を汚し、兄弟喧嘩をしては服を破る。
そんな我が家のベビー服事情は、とにかく大量に準備しておかないと子供の着るものがなくなってしまうというこのなのです。
しかし、最近のベビー服は結構値が張るものが多いんです。
某子供服ショップに行ってしまえば1着4000円~10000円と言う大人の服とそん色ない値段の為、そんなに容易に買ってあげることができないのです。
そこで、我々庶民の味方、古着やがもっぱらベビー服の購入場所となっているんです。
古着と聞くとなんだか汚かったり、破れていたりとあまり良いイメージではないかもしれませんが、実はベビー服に関してはそんなことがないんですよ。
なぜならベビー服は限られた期間しか着れないため、大人の服と違って汚くなる前に着れなくなってしまうので、きれいなものが多いんです。
特に、新生児用のものになれば2,3ヶ月しか着れないので、買ったものの着せずに終わってしまったものもあり、ほぼ新品同然と言うのが揃っています。
しかも値段的には安いものは100円から、高いものでもせいぜい3000円くらいとリーズナブルなものが大量にあるのでとても助かります。
しかし、購入するのは我が家の嫁。いくら安いからと言っても、彼女が気にいらなければ購入には至りません。
まずはデザイン。
当然彼女から見て、可愛いものが最優先です。
仮面ライダーや、アンパンマンなど、いかにも子供たちが気に入りそうなベビー服もあるのですが、ブランドの可愛いベビー服が目に入ってしまうともう駄目です、少し値段がしても可愛いからといっては買い物かごの中へ。
子供たちは良くわかっていないのか、とりあえず新しいものが貰えるという感じでただ大はしゃぎをしているだけです。
この辺は子供で良かったなぁと思う瞬間ですね。
我が家は一回の買い物で買い物袋いっぱいのベビー服を買ってくるのですが、当然今まで着ていたが着れなくなったものもあります。
そんなベビー服は古着やへGO。これこそまさにリサイクル。そんな感じで安く買ったものをさらに売って少しでも節約しています。
また、最近ではフリーマーケットにも行ったりしていますが、そこではまたさらに安いんです。
3着100円や交渉によってはベビー服をいろいろまとめ買いして300円にしてもらうなど活用させてもらってます。
皆さんも、こんな節約術を試してみてはいかがですか。

Name*Email*WebsiteComment

Leave A Comment